どくだみ茶で下痢になるのは飲みすぎ!便秘の解消にはなるけど・・

便秘

どくだみ茶は便秘の解消になるというので飲んでみようと思ったら、下痢になる人もいると聞いてびっくり。

  • どくだみ茶のどんな成分が下痢になるのか?
  • 下痢にならないための対策はあるのか?

などについて詳しく解説します。

どくだみ茶で下痢なる原因と対処方法

どくだみには緩下作用があり、便秘の改善になるのですが飲みすぎると下痢になることもあります。

なので飲み過ぎないことが大事です。

どくだみ茶の色素成分のフラボノイドは、

  • 抗酸化作用
  • 便秘の改善
  • 血管の強化
  • 老廃物の排泄促進

などの優れた効果が期待されています。

しかし、飲みすぎると便秘改善どころか下痢になるので、くれぐれも飲みすぎには注意しましょう。


どくだみ茶の購入はコチラ

どくだみ茶の詳しい成分と効能

どくだみ茶の成分 フラボノイド以外から分かる効能を紹介します。

・クエルシトリン:血管の悪玉コレステロールや活性酸素を取り除き、血液をサラサラにしてくれます。

・マグネシウム:腸内の便に水分引き込み便柔らかくし、排出の手助けをします。

・カリウム:尿の排出を促します。

飲んだ人の口コミ・感想

どくだみ茶を飲んだ人の口コミでの感想を紹介します。


どくだみ茶は独特な臭いと味がするようですね。

まとめ

どくだみ茶は、飲みすぎなければ下痢になる心配はありません。

どくだみは厚生労働省も認めている薬草ですから、飲みすぎに注意してどくだみの優れた効能を思う存分利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました