オールブランはいつ食べるとダイエットに最適か?夜の置き換えダイエットがベスト!

便秘

オールブランはダイエットに向いていると聞いた私は、いつ食べると最も効果的なのか気になり調べてみました。

結果、オールブランは夜の置き換えダイエットとして食べるのが最もダイエットへの近道でした。

なぜ夜がいいのか?
どんな食べ方をすればいいのか?
摂取量はどれくらいがいいのか?

など、詳しく解説していきます。

オールブランが夜の置き換えダイエットに良い理由

オールブランを夜の食事の置き換えダイエットとして食べるのが、効果的です。

そのわけを、詳しくご説明していきます。

腹持ちがいい

オールブランは食物繊維が豊富なので腹持ちがいいのでダイエット中の空腹感がないので、ダイエットに向いています。

夜は活動が少ない

夜は夕食後に日中と違って活動量が減るので置き換えしても、お腹が空いたというような支障が少ないからです。

発酵性食物繊維

オールブランは小麦ブランという小麦の粒の中でも発酵性食物繊維が豊富な部分から作られています。

この発酵性食物繊維は小麦ブラン由来のアラビノキシランで腸内の善玉菌を増やすので、腸内環境の改善に繋がります。

ダイエットしていてとても困るのは、腸の働きがうまくいかなくなることなので、そのようなことにもしっかり対処できるのです。

低GI食品

オールブランは低GI食品なので血糖値の上昇を緩やかしてくれ、太りにくいのも特徴です。

しかし、低GI食品だからといって食べ過ぎれば太るので決められた分量は守りましょう。

以上のような理由で、夜の食事をオールブランにすればダイエットの効果をより早く実感できるのです。

オールブランを夜の置き換えダイエットする方法

オールブランは1食40~60gでそのまま食べてもいいですが、何かかけたり混ぜたりするのが一般的です。

例えば

牛乳をかけると合計のカロリーが300~350㎉になりカロリーもごはん一膳より多くなります。

なので、より早くダイエットしたい場合は

・低脂肪牛乳
・豆乳
・脂肪ゼロのヨーグルト

などにすると良いでしょう。

オールブランでダイエットしてみたい方はこちらから購入できます。

▼こちらをクリック▼


ダイエットする際の注意点

オールブランで置き換えダイエットする際に注意したい点をお伝えします。

混ぜるもの

混ぜるものに関しては先ほども言いましたので、簡単に説明します。

つまり、カロリーの低いものを混ぜるということです。

トッピング

トッピングは低カロリーのもの

例えば、フルーツでもキウイやイチゴのようなもの。

くれぐれも、アイスクリームなど高カロリーのものは避けるべきです。

夜以外に食べる時は

夜以外に食べる場合は、そのほかの食事とのバランスも大事です。

それに、夜以外置き換えダイエットしてお腹が空くかもしれないということも念頭に置いておきましょう。

食事のバランス

ダイエットで一番忘れてならないのは、食事のバランスです。

早く痩せたいからといって、食事のバランスが崩れて体調を崩しては何にもなりませんから、気をつけてください。

これらの点に注意しながらダイエットしてみましょう。

ダイエットした人の口コミ 挫折する人もいる?

オールブランでダイエットした方々の口コミを紹介します。

オールブランでダイエットして挫折した方の多くは、「まずい」ので続かなかったといっています。

まずいのを無理して食べるとかえってストレスになり、やけ食いの原因になるので、オールブラン以外の方法を考えましょう。

オールブランでダイエットは無理な人へ

オールブランはどうもまずくてダイエットが続かないという人のために嬉しいお知らせがあります。

そんな方には1日の栄養の1/3が摂れ、飽きずにおいしく食べられるベースフード がおすすめです。

なぜならベースフードは

  • 高たんぱく質
  • 食物繊維たっぷり
  • 糖質オフ
  • 26種類のビタミンとミネラル
  • 必須脂肪酸

これらが1食(2袋)で摂れるからです。

さらに、種類(パン、パスタ、クッキー)も豊富なので飽きずに食べられます。

ベースフードで美味しくダイエットしてみたい方はこちら

ベースフードの公式サイトへ

まとめ

オールブランをいつ食べるとダイエットに直結するのかは、夜の置き換えダイエットが最適です。

夜なら、活動量も少ないのでダイエット中お腹がすいて困るという事が無いからです。

効果を早く求めるなら、混ぜるものやトッピングはカロリー低めを選びましょう。

オールブランがまずくてダイエットが続かない人には「ベースフード 」がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました