オールブランで太るのは食べ過ぎるから!予防法はこれ!

便秘

オールブランは食物繊維が豊富なので、ダイエットして便秘になった私は気になって調べたら「太る」いう記載があってびっくり!

オールブランについてさらに詳しく調べたら、オールブランで太るのを予防する方法があったの解説していきます。

オールブランで太る人が見落としてるポイントは「計量」

オールブランと言っても4種類あります。
計量を間違えると食べ過ぎることになり、カロリー過多になってしまいます。

ただ、計量さえ間違えず食生活に取り入れれば
オールブランで太ることを予防できるので、次にお伝えするオールブランの種類と『計量方法』を参考にしてください。

【4種類のオールブラン】

商品名            カロリー
オールブランリッチ       40g141Kcal
オールブランブランフレーク60g 215Kcal
オールブランフルーツミックス60g 216Kcal
オールブランナッツミックス60g 229Kcal

オールブランリッチは1食40gですが、その他のオールブランは1食60gです。

【計量ポイント】

1食の分量が表示してあるのでそれに従って食べましょう。

毎回計量するのは面倒なので、目安をお伝えします。

・オールブラン ブランリッチの場合

計る目安は米1合のカップで8分目40gです。

・その他のオールブランの場合

計る目安は米1合のカップで山盛り2杯

種類によってかなりの違いがありますから、お好みで選んでくださいね。

このようにしっかり計量することで食べ過ぎを防げるので太る心配はありません。

ちなみにオールブラン ブランリッチで牛乳200mlをかけた場合のカロリーは約300㎉です。

また、その他のオールブランで牛乳200mlをかけた場合のカロリーは約350㎉ぐらいです。

ここで、ご飯一膳(160g)のカロリーが269㎉なのでこれに比べると結構なカロリーになることがわかると思います。

なので、オールブランを食べる場合はほかの食事のカロリーをちょっと抑える必要があります。

この点さえ注意していただければ、太る心配なくオールブランを食べられます。

下記の表にオールブラン4種類の1食分のカロリーと発酵性食物繊維を記載しましたので、参考にしてくださいね。

1食発酵性食物繊維量エネルギー
オールブラン ブランリッチ40g4.4g141㎉
オールブラン ブランフレーク60g2.1g215㎉
オールブラン フルーツミックス60g2.1g216㎉
オールブラン ナッツミックス60g2.1g229㎉

計量以外にも太る原因があった

オールブランで太る原因は

・トッピング
・間食・夜食に食べる

これにも注意が必要です。

トッピング

トッピングをするとカロリーが多くなり太る原因になります。

特にダイエット中の方は、トッピングでもアイスクリームなどはかなりのカロリーオーバーになるので注意が必要です。

なるべくならトッピングはカロリーの低い果物(キウイ、いちご)などを選びましょう。

間食・夜食

先ほどもカロリーが結構あると言ったように普通に食事して間食、夜食でオールブランを摂るとかなりのエネルギー摂取になり太る可能性が出てきます。

なので、特に夜食はやめおいた方が無難です。

もし、間食に摂るなら少なめにしましょう。

食物繊維たっぷりで腸内環境を改善できる

計量などに、注意して食べればオールブランにはとても優れた特徴のある食品です。

機能性表示食品

オールブランは機能性表示食品といって、安全性と機能性に関して消費者庁に届け出された食品です。

機能性関与成分として小麦ブラン由来アラビノキシランが含まれています。

機能性関与成分のアラビノキシランについては次の食物繊維の記事で解説していきます。

食物繊維

小麦ブラン由来アラビノキシランは、発酵性食物繊維で善玉菌を増やして腸内環境の改善してくれます。

なので、便秘でお困りの方には最適です。

食物繊維豊富なオールブランを食べてみたい方は
▼こちらから購入できます▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケロッグ オールブランブランリッチ袋 235g×12個 【送料無料】
価格:3100円(税込、送料無料) (2021/2/1時点)


まとめ

繰り返しになりますが、オールブランで太るのを心配される方は

・計量して食べる
・トッピングにはカロリーの少ないものをチョイスする
・間食の際は少なめに
・夜食では食べない

これらに気を付けてオールブランを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました