プーアル茶は土臭いのでまずい!?おいしく飲む方法を伝授

便秘

プーアル茶が便秘やダイエットに良いと聞いたので飲んでみたいと思った私は、プーアル茶を飲んだことのある友人に聞いてみました。

友人曰く「プーアル茶は土臭いし、まずい」と。

プーアル茶が土臭い、まずいというのは友人個人の感想なので詳しく口コミを調べてみたら、同じような感想がありました。

が、おいしく飲んでる人もいましたのでどうすればプーアル茶をおいしく飲めるのかを調査しました。

この記事を読めばプーアル茶が土臭い原因とおいしく飲むコツがわかります。

プーアル茶が土臭いと感じる原因

プーアル茶が作られる製法は、緑茶として作られた茶葉を「後発酵」させることでプーアル茶が出来上がります。

後発酵というのは、茶葉に特定のカビを繁殖させて、茶葉に入っているアミノ酸を分解させて、特有の風味がでるようにして作られます。

土臭いという臭いを感じるのはこのためで、傷んだり劣化しているわけではないのです。

緑茶を飲んでいる人には、ちょっと違和感があるかもしれませんが徐々に慣れて、病みつきになる人もいます。

なので、プーアル茶が好きか、嫌い、まずいなどは個人差があります。

実際に飲んだ人の感想

プーアル茶を実際に飲んだ人の口コミを紹介します。

おいしい、まずいと両極端な感想が多いです。

まずいけど飲んでるうちにハマってしまう人もいました。

味に関して個人差があるので何とも言えませんが、お通じやダイエット目的で飲んでる方もいて、それぞれ効果があるようです。

プーアル茶を美味しく飲む方法

プーアル茶をおいしく飲むためには、本場中国での飲み方が参考になります。

以下が手順です。

1、砕いた茶葉を茶湯を入れるようコップに入れます。

1回の量は約5g

2、沸騰したお湯を茶葉が浸るまで注ぎます。

この1回目に注いだお湯は捨ててください。

(洗茶と呼ばれる、茶葉についたホコリなどを除去するため)

3、洗茶が終わったら、お湯を注ぎます。

すぐに、お湯に色がつき始めます。

これで完了です。

プーアル茶を洗茶して飲んでみたい人はこちらから購入できます。

洗茶の必要のない日本人好みのプーアル茶も・・

プーアル茶といえば多くは中国産ですが、日本でもプーアル茶は作られていて日本人好みのプーアル茶があります。

それは、一般的なプーアル茶のような淹れ方ではなくティーパックのプーアル茶です。

それに、中国産もいいでしょうがやっぱり国産の方が安心感があります。

茶葉が静岡県産のやぶきた茶で作られていて、

・色は透き通った茜色
・気品のある香り(土臭さはありません)
・ポリフェノールが豊富に含まれています。
・ティーパックになっているので、一煎目から飲めるのも便利です。

この癖のないプーアル茶は、静岡県にある荒畑園の「茶流痩々」です。

どうしても一般的なプーアル茶では飲めそうもない方だけ詳細をご確認ください。
↓↓↓

荒畑園の国産プーアール茶 茶流痩々

まとめ

繰り返しになりますが、プーアール茶は後発酵という製法で作られるので独特の風味があり飲む人によっては土臭いという人もいるのは事実です。

でも、洗茶をすればそれが軽減されおいしく飲めます。

洗茶してもやっぱり合わない方には「荒畑園の国産プーアール茶 茶流痩々 」をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました