マイグラでダイエット成功する秘訣は5つ!ポイントはカロリーと食べる量

ダイエット

マイグラはほのかな甘さと香ばしさが魅力のグラノーラ。

マイグラには食物繊維や鉄分、ビタミンが豊富なのでダイエットに向いていると思った私ですが、カロリーが高いので逆に太る心配はないのか気になります。

マイグラで太る心配なくダイエット成功へのカギは、マイグラの食べ方にあるので、5つのポイントを紹介します。

マイグラでダイエットする方法

マイグラの食べ方でダイエットを成功させるための5つ秘訣を紹介します。

1,計量する

1食分50gをしっかり計量しましょう。

計量せずに食べるとおいしくて、ついついたくさん食べることになり、これがダイエット失敗の原因になるので注意してくださいね。

2,かけるものとトッピングに注意

大抵の人が牛乳などをかけますが、そのかけるものやトッピングに落とし穴があります。

例えば牛乳200mlをかけると1食分の全体のカロリー約360㎉になります。

これは、ごはん一膳(160g)のカロリーが269㎉なので結構なカロリーになります。

なので、かけるものやトッピングは低カロリーのもの(低脂肪牛乳、脂肪ゼロヨーグルト、豆乳)が良いです。

また、そのままポリポリ食べるのが好きという人いますが、その場合は水分が不足するので便秘になる可能があります。

その時はコーヒーなどの水分を取りながら食べるようにしましょう。

3,よく噛んで食べる

よく噛んで食べることで栄養の吸収とともに、満足感が得られるので、食べる時はよく噛んで食べるのが大切です。

牛乳などかけると、柔らかくなりますがくれぐれもよく噛んで食べましょう。

4,運動後に食べる

食べるタイミングですが、運動後がおススメです。

それは、運動後に吸収される栄養は太る材料とならないからです。

5,お菓子感覚で食べない

マイグラをお菓子感覚で、食べたいときに食べるのはダイエットにはよくありません。

前述でも申し上げたように、カロリーが高いので食べ過ぎると太ります。

ダイエット目的に食べる場合は、置き換えるのが最も望ましいです。

朝食をマイグラに脂肪ゼロのヨーグルトをかけ、トッピングはカロリーの少ないフルーツ(キウイ、イチゴ)などが望ましいです。

朝食は普通に食べ、同じメニューで夜に持ってくるのもいいです。

以上のような5つのポイントを守ってダイエットを成功させましょう。

マイグラでダイエットした人の口コミ

マイグラを食べた人が、痩せてダイエットできたのかを口コミで検証しました。

マイグラが一番! フルグラから変えて2年は経ったかなぁ~ 好きなトッピングをするのでマイグラが一番!!

引用元:楽天レビュー

トッピングのカロリーにも注意!

何度もリピしています。 毎朝50gずつ食べていて、一袋2週間持ちます。 最初はサクサクなのが多く出てきますが、 後の方になると押し麦などの重めのシリアルが残って、 これが牛乳でも全くふやけないし、 よ~く噛まないと飲み込みにくいのですが、 食物繊維の働きがお腹にはいい感じです。

引用元:楽天レビュー

やっぱり食物繊維はお腹に良いですよね。

常備品です。 朝食の一部です、とても旨い。カロリー計算も便利です。

引用元:楽天レビュー

朝食に取り入れカロリー計算もしっかりなさってすごいです。

きっかけはダイエットだったんですね。

ダイエット頑張ってください。

豆乳ならカロリー低めで最高ですね。

口コミでは

  • お通じが良くなった。
  • カロリー計算しやすい
  • 飽きずに食べられる
  • 痩せた人がいる

などかなりの方がマイグラを高評価いしていました。

お通じが良くなれば自ずと代謝も良くなりダイエットに繋がる可能性が大きくなります。

マイグラは太ると勘違いするわけ

マイグラが太ると勘違いしている人の多くは、先ほど言ったように計量せず食べたり、おやつ感覚で食べるからです。

マイグラには実は嬉しい成分がいっぱいなので、食べすぎなければ太る心配もないのです。

最初にマイグラとマイグラに牛乳200mlをかけた場合の表をのせます。

1食の摂取目安量50g牛乳200gをかけた場合
エネルギー222㎉360㎉
タンパク質4.4g11g
脂質8.0g15.8 g
炭水化物炭水化物35.4g
(糖質30.9g、食物繊維4.5g)
炭水化物 45.2 g
( 糖質 40.7 g、食物繊維 4.5g )
食塩相当0.3g0.5g
カリウム136㎎436㎎
リン100㎎193㎎

主な成分について解説します。

・糖質 30.9g

マイグラの糖質量は普通のフルグラに比べてそれほど少ないわけでは無いので、ダイエットしている方にとっては、油断して食べ過ぎないことが大事です。

・食物繊維  4. 5g

これはバナナ約4.5本分と同じなので、お通じで悩む方や食事で食物繊維が不足している方にはうれしい量です。

・脂質 8.0g

マイグラの脂質は成人1日の摂取量1日40~60gなので、決して多い量ではありませんが、牛乳をかけると15.8gになるので気をつけなければなりません。

なので、目安の量を超えることなく食べるのがポイントです。

・鉄分 5.6㎎ 

この量はゆでたホウレンソウ約12食分になるので、貧血など心配な方にはとても助かりますね。

・カリウム 136 ㎎

カリウムはむくみ対策としても嬉しい成分です。

・リン 100㎎

リンは骨や筋力に作用する大切な成分です。

以上のような栄養素がしっかり摂れるマイグラ。

ですが、何度も言うように食べ過ぎには注意しましょう。

カロリーは高め?

マイグラ1食分のカロリーは222calです。

このエネルギーは食事全体から見ると高いと言えます。

ですから、マイグラを食事に取り入れる場合は1日全体の食事のエネルギーから、どれくらい食べたらいいのかを判断する必要があります。

毎日きちんと食事をし、マイグラも食べたいときは何かしらのエネルギーを減らす必要があります。

でも、全体のエネルギーもですが午前中に食べるとエネルギーはその後の運動によって消費されるので、1食分くらいならそれほど問題はありません。

問題はありませんが、何度も言っているように計量、かけるもの、トッピングには注意しましょう。

甘くないのが特徴

マイグラは一般的なフルーツグラノーラのように果物が入っていません。

なので、甘くはありませんがしっかり噛みしめるとグラノーラ生地のほのかな甘さと香ばしさが口全体に広がります。

例えば、ごはんをよく噛んで食べたときのような感じです。

ザクザクと噛みしめて食べることでフルーツなしでもしっかりとしたおいしさが伝わると思いますよ。

現代人はとかく甘いものを欲する人が多くいますが、マイグラのような自然の甘さを堪能してダイエットに挑戦してみてはいかがでしょう。

※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

公式サイトより

まとめ

マイグラでダイエットするときに気をつけるポイントは次の5点

  1. 計量する
  2. かけるものとトッピングのカロリーを低く抑える
  3. よく噛んで食べる
  4. 運動後に食べる
  5. お菓子感覚でむやみに食べない

このポイントを抑えてダイエットを成功させましょう。

タイトルとURLをコピーしました