ジムで着替えるのめんどくさい!めんどくさがり屋さんの対処方法!

ダイエット

近頃太ってきたのでジム通いをしてるけど、ジムに着いてスポーツウェアに着替えるのがめんどくさいと感じる人もいるでしょう。

ジムで着替えるのがめんどくさいと感じると、せっかくのモチベーションがダウンして、通うのも面倒になったりします。

そうならないための対処方法をお伝えします。

さらにジム通いで着替えのほかにもめんどくさいと感じることがあるので、それについての対処方法も解説します。

ダイエットや健康などの目的でせっかく入会したジムなので、しっかり活用して元気な毎日を送りましょう。

ジムで着替えるのがめんどくさい時はあらかじめ着て行く!

見出しでも言いましたように、ジムで着替えるのがめんどくさいと感じる人は、ジムに行く前にスポーツウエアに着替えてから行きましょう。

運動できる服装で行く

仕事が終わってくたくたなら、会社でスポーツウエアに着替えてその上にさっとコートなど羽織って行けば、着いてから面倒な着替えしないですぐにトレーニングできます。

目的意識

何のためにジムに通ってるのか目的意識をしっかり持つ事も大切です。

  • 痩せて、ショーウインドウで見かけた服が着れるようになる
  • メタボを解消して家族にあっと言わせたい
  • 健康維持のために通ってる

など、目的をしっかり持ってジムでの着替えがめんどくさいなんてことにならないようにしましょう。

痩せる目的なら体重の変化やウェストの変化を記録するのもありです。

勤務先や自宅の近くに

そもそも、着替えだけじゃなく行くのが億劫になるようなら会社の近くや自宅の近くのジムを利用するのもめんどくさいを解消する手です。

ジムで他にめんどくさいと感じる時とその対処法

着替えるのがめんどくさいだけじゃなく、ジム通いを続けるのにはいろいろな障害が起こります。

それぞれの障害と対処法を解説します。

天気の悪い日

仕事帰りにせっかくジムに行こうと思っていたけど、雨が降ってきて行きたくないなんてこともあります。

そんな時は、無理せず休むのもありです。

次の日にしっかりジムでトレーニングすればよいのです。

決まった日にきちんと行くというルールもいいですが、あまり無理すると長続きしません。

そんな時は思い切って休むのもいいでしょう。

ただし、そのままずるずる休むのではなく翌日は行くことにしましょう。

すっかり辞めないで継続することが大事ですからね。

疲れて面倒になる

仕事が忙しくて疲れてしまってジムに行くのが面倒になることもあるでしょう。

しかし、疲れがあってもジムで体を動かすことでリフレッシュ・リラックスできるので頑張ってジムに行って体を動かしてみましょう。

そこで爽快感を得られれば、次も同じように疲れていても頑張れますからね。

持ち物

着替えやシューズなど持ち物が多くてジム通いが面倒になる人は、着替えをレンタルしましょう

ジムによってはウェア上下・シューズ・フェイスタオル・バスタオルがセットになってレンタルできるジムもあるのでそちらを利用してみましょう。

人間関係

ジムで友達は作らないと決めておいた方が楽です。

せっかくトレーニングにきているのに人間関係で、ストレスが溜まっては元も子もありません。

人間関係はほどほどにしておいた方が、ストレスなくジムを利用できます。

友達関係はうまくいってる時はいいですが、いったんこじれると厄介です。

そうなるとジムに通うのが面倒になり、せっかくダイエットなどの効果が出てきたのにもったいないです。

ジムがどうしてもめんどくさいなら

トレーニングをしたいけどジム通いがどうしても続けられない人は、

  • 自宅に器具を設置
  • オンラインフィットネスの利用

がおススメです。

器具の設置

家にジムと同じような器具を設置することでいつでもできるし、パジャマなど服装も気にすることなくできます。

私がおすすめするのは、次の3点です。

・ツイストボード

こちらはアメリカで超人気の、お腹がたるみが気になる人向けの商品です。

忙しい合間に気軽に有酸素運動ができる優れもので、たるんだお腹の脂肪を撃退してくれます。

・ルームランナー

家にルームランナーがあれば、わざわざジムに行く必要が無いので時間を効率的に使えて便利です。

・エアロバイク

こちらのエアロバイクは購入者の92.3%が満足しているという超人気のエアロバイク【FiTBOX】です。

最新の人間工学に基づいて設計されているので、膝への負担を抑えもっとも効率的になってます。

忙しくても、短時間で「痩せ+筋トレ」が可能です。

【FiTBOX】公式サイトへ

これら全部でなくても1点でも用意しておけば、好きな時に好きな格好でトレーニングできます。

オンラインフィットネス

ジムに行くのが面倒という事で、器具を用意したけど一人だと休みがちになってしまう方には、オンラインフィットネスのSOELU(ソエル)がおすすめです。

ソエルの準備はスマホとタオル、動きやすい服装だけなので道具も何もいらないので、とっても敷居が低くて取り掛かりやすいです。

ソエルならリアルタイム(早朝5時から深夜26時までのあなたの都合の良い時間帯)に直接指導を受けられます。

経験の豊富なインストラクターが所属しているので、あなたに合うレッスンを丁寧にリードしてあなた自身の要望にも答えてもらえます。

ジム通いのようなめんどくさい着替えもなく自宅で続けやすいソエルを試してみてはいかがでしょう。

まとめ

ジムでの着替えがめんどくさい人は、あらかじめ自宅や仕事先で着替えてから行くのが便利です。

さらに、ジムに通うのが面倒だと思う人は家庭用ルームランナーなどの器具をそろえたり、オンラインフィットネスを利用すると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました