フルグラはお通じに最適!?ダイエット中は注意しないと太る?

便秘

フルグラは食物繊維もたっぷりなのでお通じやダイエットにも良いので、食べてみた私。

でも、フルグラは食べてみたらおいしいので、ついつい食べ過ぎてお通じの改善やダイエットどころじゃなく、太るのが心配になってきました。

どんな食べ方をすれば、

・便秘に効果があるのか?
・ダイエットが上手くいくのか?

私のようにフルグラ好きの方が太る心配なく、お通じやダイエットのための食べ方を解説していきます。

フルグラでお通じを整える方法

フルグラでお通じがスムーズになる食べ方を解説します。

これから紹介するのはフルグラの赤いパッケージについてです。

計量して食べる

フルグラは1食分(50g)で219㎉で意外と高いです。

このカロリーはごはん一膳(160g)が269㎉ですから、ごはん一膳よりちょっと少ないくらいです。

なので、計量をしっかりする必要があります。

混ぜるものに気をつける

混ぜるものに気をつける

1食当たりのカロリーが結構高いので混ぜるものにも注意が必要です。

お通じを整えるのに一番適しているのは、脂肪0のヨーグルトです。

一般的なヨーグルトでもいいですが、先にも言ったようにフルグラはカロリーが多いので混ぜるものは、なるべくカロリーがあまりないものがいいです。

なので、何をかけて食べるかによってもカロリーの違いが出ます。

参考までに以下にフルグラのカロリーと何をかけるかによっての合計カロリーを表示します。

カロリー1食分50グラム牛乳ヨーグルト脂肪0ヨーグルト豆乳
フルグラ  219㎉約350㎉約340㎉約300㎉約300㎉
フルグラ糖質オフ239㎉約370㎉約360㎉約320㎉約320㎉

上記の表を見ていただくとわかるようにかけるものが同じ分量の場合、カロリーが多い順に次のようになります。

牛乳>ヨーグルト>脂肪0ヨーグルト・豆乳

また、糖質オフのフルグラの方がカロリーが以外にも高いのにも注意が必要です。

ヨーグルトの乳酸菌とフルグラの食物繊維をとると、腸内を刺激してスムーズなお通じが期待できます。

食べる時間

出来れば、日中の活発に体を動かしている時にフルグラを食べるのがベストです。

フルグラのような食物繊維たっぷりのものは夜に食べると、水分を多くとらないと便秘になる可能性があるからです。

また、夜はついついリラックスして食べ過ぎてしまうのも良くない理由です。

フルグラで便秘解消になったのか口コミチェック

便秘の解消になった、あまり改善できなかったと様々ですがそれは食べ方に問題があったようです。

フルグラは食べ過ぎると便秘の可能性

フルグラは食物繊維が豊富で便秘解消に良いというイメージですが、注意する点があります。

食物繊維が豊富なだけに、逆に食べ過ぎると便が硬くなり便秘になる可能性があります。

フルグラの1食の目安は前の項目でもお伝えしたように50gですので、この分量で食べてみましょう。

それでも、便秘になるという方はフルグラを食べる際に水分も多めにとるとよいでしょう。

また、おいしいからと言って食べ過ぎると
「過ぎたるは及ばざるがごとし」
というようにせっかく便秘解消にと思って食べたつもりが、かえって便秘になるかもしれません。

ご自分のおなかの調子と相談しながら上手にフルグラを食べましょう。

ダイエットにもおすすめ!

フルグラの太らない食べ方にプラスαで、栄養が豊富なフルグラでダイエットにも挑戦できます。

ダイエットのやり方と注意点を解説します。

置き換えダイエット

置き換えダイエットに利用するなら夜がベストです。

その場合トッピングなどあまりしない、フルグラに牛乳をかけるなどのシンプルな食べ方がおすすめです。

トッピングするとカロリーがオーバーするので注意しましょう。

また、1食50gとしっかり計量してせっかくやるダイエットですから、成功させましょう。

運動してから食べる

ダイエットのために運動している方もいるでしょう。

その場合、運動後に食べると吸収が良いから太ると思っている人もいますが、それは間違いです。

食べたものは運動後なら筋肉へ、それから肝臓へ最後に脂肪なるのです。

なので運動後にフルグラを食べるのが良いのです。

ただし、運動後はお腹が空いているので、ついつい食べ過ぎてしまう可能性があります。

食べ過ぎないように、フルグラの量をしっかり計って食べましょう。

よく噛んで食べる

フルグラでダイエットする場合、牛乳などをかけると柔らかくなり食べるペースが速くなりがちですが、しっかり噛んで食べることも大切です。

噛んで食べることで満足感が得られるからです。

おやつ感覚で食べない

何度も言っているように、フルグラ自体のカロリーが高いので何気なくおやつ感覚で食べるのはやめましょう。

ダイエット目的のためにはいつ食べるかをしっかり決めておきましょう。

かけるもののカロリーに注意

前にも言いましたように、何を混ぜるかもダイエットには重要です。

カロリーの少ない低脂肪牛乳、脂肪ゼロのヨーグルト、豆乳などがおススメです。

以上のような点に気を付ければきっとダイエットも成功しますよ。

注意して食べないと太る!

何度も言っているようにフルグラはかなりカロリーがあるので、食べ過ぎると太ります。

それに糖質は31.5gあり運動量が少ない人の場合、成人女性でが1日270gが目安なので食べ過ぎると太る原因になります。

そのうえ、脂質は7.5gで成人1日の摂取目安約50gなので他の食材の脂質も考えると、多くなる可能性があります。

また、甘みあるからついつい食べ過ぎる可能性もありこれも太る原因になります。

食べ過ぎを抑えるポイントを紹介します。

・1食分50gと決め計量して、それ以上は食べないようにする。

・トッピングはカロリーの少ないフルーツ(キウイ、イチゴ)にする。

・混ぜるものはダイエット中の方は特に低脂肪牛乳や脂肪0のヨーグルトなどにする。

おいしいので食べ過ぎて太ってしまわないように注意しましょう。

食べ過ぎに注意してお通じ改善やダイエットをフルグラでしてみたい方はこちらから購入できます。

まとめ

フルグラでお通じを整えたい方は、ヨーグルトと一緒に食べるのがベストです。

タイトルとURLをコピーしました