青汁のめぐりで野菜不足解決できるが、頼りすぎは良くない!

青汁のめぐりは食物繊維とヤクルトのオリゴ糖が含まれているので、野菜不足と感じている方には飲んでいただきたい青汁です。

でも、青汁のめぐりはを飲めば、野菜を食べなくても野菜不足を解消できるという勘違いはしないでくださいね。

なぜ、野菜不足を補えるのかについて詳しく紹介します。

青汁のめぐりで野菜不足を補う時のポイント

普通に食事をしていても、日本人の多くは野菜不足の人が多いのでそれを補うために青汁のめぐりが役に立つのです。

なので、青汁のめぐりを飲む場合のポイントは食事の補助としてお使いになるのが良いです。

たとえば、外食が多くて野菜不足になってしまったとか、忙しくてバランスの取れた食事を作れなかったなどとどうしても野菜が不足していると感じたときに補助としてお使いくださいね。

とはいえ、厚生労働省の国民健康・栄養調査によりますと目標値(野菜摂取量の平均値 350g)に達していない人が大多数です。

以下の表をご覧ください。

※厚生労働省 令和元年 国民健康・栄養調査結果の概要24ページより引用

ご覧になってわかりますように、男女ともに摂取目安の350gには届いていないので、補助として食物繊維が含まれる青汁のめぐりが最適なのです。

青汁のめぐりは食物繊維たっぷりの国産大麦若葉が原料として使われているので、野菜不足を補えるのです。

青汁のめぐり(2袋15g当たり)の栄養成分を詳しく見てみますと以下のようになります。

熱量 48㎉
たんぱく質 0.9g
脂質 0.2g
炭水化物 12.9g
糖質 9.7g
食物繊維 3.2g
食塩相当 0.07g
ビタミンK 86㎍
葉酸 35㎍
鉄 0.6mg
カルシウム 12㎎
カリウム 218mg
マグネシウム 6㎎
β-カロテン 797㎍
ポリフェノール 54㎎
ルテイン 1.4mg
ガラクトオリゴ糖 2.5g

栄養成分たっぷりの青汁のめぐりは

  • 飲みやすい
  • 続けやすい
  • おいしい

が特徴です。

成分の食物繊維とヤクルトのオリゴ糖が体の中のめぐりをサポートしてくれるので、毎日の健康の手助けになりますよ。

青汁のめぐりを飲んだ人の口コミでの感想

牛乳混ぜで飲みやすい 牛乳に混ぜると、ちょっと甘いけど飲みやすいです。 お湯だと、青臭さがあってキビシイかな、 お安いので、続けられそう。

引用元:楽天みんなのレビュー

もう何年も主人がこの青汁のお世話になっています。 毎朝青汁ミルクを飲まないと調子が出ないという位気に入っています。 長い旅行に出掛ける時は便秘予防の為に二人分持参しています。 とても良心的な価格で抹茶ミルクの様に飲みやすいこの青汁はヤクルトの製品ということもあって、安心して飲めるという点でも非常にお勧めです。

引用元:楽天みんなのレビュー

子供(2歳、5歳)の野菜不足に購入しました。 牛乳で割って少し甘味を入れると、抹茶味だ!と喜んで飲みます。 お通じも緩くなりすぎることなくするりとでました。

引用元:Amazonカスタマーレビュー

口コミから見えた青汁のめぐりの特徴

青汁のめぐりを飲んだ方の感想をまとめると

  • 牛乳に混ぜると飲みやすい
  • 便秘の予防になる
  • 粉っぽさがない
  • おいしかった
  • 腸の調子がいい

このようになりました。

今回記載しませんでしたがコスパが良いという感想もありました。

毎日、摂って健康維持したい方にはコスパがいいのも嬉しいですよね。

青汁のめぐりは薬局やドラックストアで購入できますが、お近くのお店で取り扱っていない場合は通販購入もできますよ。

まとめ

青汁のめぐりは野菜不足を感じている方に使っていただきたいのですが、青汁のめぐりを摂取したからと言って野菜を食べなくていいわけではありません。

なので、野菜もなるべく食べるようにして補助として青汁のめぐりをご使用くださいね。

タイトルとURLをコピーしました